ミネラルサプリメントとは

テレビや雑誌でサプリメントが話題になっているため、利用者数も増えているようです。そんなサプリメントの中でも有名なミネラルサプリメントとは一体どのようなものなのでしょうか。

ミネラルとは無機物な栄養素です。マグネシウムやカルシウム、リン、鉄、亜鉛などを総称して呼びます。自然界に存在しているミネラルは100種類以上を数えます。

人体の4%はミネラルでできていますが、全種類が体に必要なミネラルというわけではなく、人間に有益なミネラルはうち70種類程度です。ミネラルという単語には鉱物、鉱石という意味がありますが、栄養素としてのミネラルはタンパク質やビタミンのような5大栄養素の1つです。

身体の機能が正常に働くために欠くことのできない重要な構成成分であるミネラルは、欠乏すると様々な病を引き起こします。無機物であるミネラルはほとんどのビタミンと同様、体内で生成できない成分であり、摂取しなければ生命を維持できない栄養素なのです。そのため、食品かサプリメントで補充する必要があります。

現代人は免疫力不足やカルシウム不足が問題視されています。食生活の乱れや過大なストレス、抗生物質の投与等などが人体に作用しているのです。ミネラルが欠乏気味な原因には環境汚染もあります。土壌や水に含有されるミネラルが少なくなったことで、現代人はより多くのミネラルを必要としているのです。

ミネラルサプリメントは、このようなミネラル不足気味な状況で効率よくミネラルを摂取するのにぴったりです。注意しなければならないこととして、ミネラルはたくさん摂ればいいというものではなく、過剰摂取は身体に有害であるということです。特にミネラルのサプリメントを使用する際は用法用量を守るようにしましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。